正しいスキンケアを始めるための本【初心者におすすめ】

つい先日、とある本を購入しました。

こちらは【皮膚科医・元化粧品開発者・栄養士】が共同で制作している本で、初心者でもわかりやすく、とても勉強になりました!

正しいスキンケアやアンチエイジングを行いたい方におすすめの本です✨

ネットとかにはいろんな情報が飛び交ってて、誤ったスキンケアをしてしまう可能性もあるので、きちんと勉強したいと思って購入しました(>_<)💦

今回はこちらの本に書いてあった内容で、スキンケアを始める前に必要な知識について、少しだけお話ししていきます💡

参考にしてほしい方

正しいスキンケアをしたい人

読んでわかること

肌の知識・構造

ターンオーバー

スキンケアで大事なのは表皮と真皮

スキンケアを行う前に肌の構造を知ることも大事✨

皮膚の構造は表面から3層にわかれていて、外側から表皮、真皮、皮下組織となっており、スキンケアでメインになるのは表皮真皮

表皮で皮膚の保護とターンオーバー

表皮は外から角質層、顆粒層、有棘層、基底層にわかれていて、役割は保護作用角質細胞の生産💡

角質層で皮膚の保護と保湿

一番外側の角質層で保護(バリア)している💡

角質層は、角質細胞とその間のセラミドと呼ばれる物質が埋め尽くされている。

セラミドが隙間なく埋まっているためバリアが可能

外からの刺激が体内に入らないように守ったり体内の水分が蒸発しないようにして潤いを保てる

角質層は約0.02mmくらいなのでスキンケア時に強くこすると、角質層が破綻しやすい。

そうすると正常に保護できなくなる。

刺激から守れなくなったり、水分が蒸発して乾燥しやすくなる💦

スキンケア時は卵が割れない程度の強さで洗顔等を行いましょう✨

基底層で角質細胞の生産とターンオーバー

基底層は表皮と真皮の間にあり、角質細胞の生産ターンオーバーにも関与。

さらに真皮も保護するという役割もあり💡

表皮がダメージを受けてもターンオーバーで元に戻りますが、真皮までダメージが及ぶと完全には元に戻らないのでこの基底層で守っている!

メラニンを生成するメラノサイトが基底層にあり、生成したメラニンが真皮まで紫外線が届かないように保護している

メラニンってシミの原因になるからやばいものだと思われがちだけど、紫外線から真皮を守っているものでもある💡

しかし加齢によって基底層が弱くなると、メラニンが真皮に落ちていきシミになるという。

なので、シミの原因はメラニンというより加齢による基底層の弱体化が原因

ダイエットによる栄養不足(たんぱく質)や、血行不良で酸素が行き届かないと基底層が弱くなってシミができやすくなる。規則正しい食生活も大事💡

セラミドによって保護(乾燥を防ぐ)

基底層でターンオーバーと紫外線からの保護

お手入れ時は優しくなでる

真皮は肌の弾力とハリ

表皮の下にある肌の土台のようなもので、肌の弾力やハリを保つ(ふっくらと立体的な肌を作る)

加齢によって真皮の働きが低下すると肌を支えることができなくなり、シワやたるみの原因になる

真皮には、線維芽細胞が存在し、線維芽細胞がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す💡

コラーゲン

  • 丈夫なたんぱく質からできた繊維。
  • 真皮の役70%を占めている。
  • コラーゲンが不足すると、シワやたるみができやすくなる。

エラスチン

  • コラーゲンをつなぐ繊維
  • エラスチン不足でもシワやたるみの原因となる

ヒアルロン酸

  • コラーゲンやエラスチンの隙間を埋めるゼリー

コラーゲン等が不足しているのは、線維芽細胞の生み出す力がなくなっていることが原因!!

アンチエイジングでは線維芽細胞を活性化させる物を選択✨(根本から改善するため)

真皮は肌の弾力やハリを保つ

アンチエイジングでは線維芽細胞が必要

ターンオーバーとは

表皮の角質層以下では表皮細胞が作られており、次第に角質となって表面に出てくる💡これをターンオーバーというが、28日くらいで肌は生まれ変わる✨

表皮になった角質層は垢となって剥がれ落ちていく(通常28日サイクル)

ターンオーバーにより、皮膚の傷・乾燥・日焼けも生まれ変わり、キレイに戻る✨

しかし、年齢を重ねるとターンオーバーの時間が遅くなっていく。

40代になるとターンオーバーが約40日もかかるといわれている(>_<)

傷の治りが遅かったり、シミができやすくなるのはターンオーバーが遅くなっていることが原因💦

一定のサイクルを保つためには、余分な角質をためさせないことが大事!

キレイな肌はターンオーバーが一定

余分な角質を溜めない

正しいスキンケアを始めるには ~まとめ~

今回は、肌の正しい構造についてお話ししていきました。

大事なことは

  • セラミドでバリアおよび保湿
  • 基底層でターンオーバーと紫外線からの保護
  • スキンケア時は卵を割らない程度の強さ
  • 真皮の線維芽細胞が、肌の弾力やハリに依存
  • 最適なターンオーバーを行うには、余分な角質をためない

僕もスキンケアを勉強中ですが、誰かの真似するだけじゃなくて基礎から学ばないといけないなぁと思いきって購入しました。

これがおすすめ!って言われても、なんでそれがいいのかわからないのが嫌だからです💦

基礎から正しく理解できれば、今後のスキンケアの幅も広がります(*^^*)

それでは今回はこの辺で(^^)/

ありがとうございました✨

コメント